今日は私感です

2003年9月5日 00時13分 | カテゴリー: 活動報告

 いろいろなことがあります

 昨日(9月3日)は豊島区の表彰審議委員会という会に出席しました。
 
 これは、豊島区にいろいろな分野で功績を残した方々を表彰しようとするもので、おひとりおひとりについて、いわば表彰に値するかの審議をする会です。委員会は15名で形成されています。区議会議員や、行政、そして地域から選出されていました。
 
 審議するといっても、事実上はその方が基準となる年限、一定の役割についていたかということを確認する作業でありました。 たとえば、区議会議員は3期12年を務めると、表彰の対象になりますし、町会長さんもしかり、また保育士さん、育成委員さんも基準の年月というのが決まっていて、対象になる方が推薦され、この委員会で承認される仕組みになっています。
 また年限とは別に、人命救助などをされた方も表彰されますが、これまではこの基準が具体的でないとして、今後の検討課題とされました。
 
 表彰されることは名誉なことであるようです。
 
 驚いたことに、この審議会に出席することで日当(?)が何と13900円(税込み)支払われました。
 どこの自治体でも同様でしょうか。

 税金の使い道を決めるのは、まちに暮らす人であるべきです。これまで考えてもみなかった世界に足を踏み入れて、驚きの連続ですが、とにかくいつでもどこでも生活者の視点から問題を見据えることを忘れずに、行動していきます。

 毎日の暮らしの中で、疑問な点、望まれる点などありましたら、どうぞご遠慮なくお寄せください。