遺伝子組み換えイネ反対!キャンペーン大成功!

2003年9月24日 23時56分 | カテゴリー: 活動報告

椎名町公園にて

 雨が心配されたので予定を一時間繰り上げて、午前11時から「遺伝子組み換えイネ反対!」の署名活動を、生活者クラブ生協の仲間とともに行いました。
 公園にいる人、駅に向かう人、降りてくる人たちが署名に協力してくださいました。

 ”遺伝子組み換え”については、ずいぶん情報が行き渡っている印象があります。でも依然として、なんだかよく解らないと感じている方が多いのではないのでしょうか。

 今回の活動は、岩手県と北海道で行っている(事が明らかになった)遺伝子組み換えイネの”実験栽培”の反対運動です。遺伝子を組み替えることによって、「光合成を強めて早く大きくなるイネ」、「寒くても生育にストレスを感じないイネ」をあくまで実験で栽培している、商品化は現時点では考えない、とのことですが、いくら囲いがあっても、イネが生育するに伴って花粉が飛んだり、ミツバチや蝶などによって、実験圃場以外のイネに影響が出ないとは限りません。

 一見便利(有効?)そうな、この組み換えイネたちですが、遺伝子組み換え技術の影響、食品の安全性は確認されていません。自然界ではありえないたんぱく質、酵素などが今後どんな作用をもたらすのかは、短期間では判明しません。
 水谷泉と生活クラブ生協では、食品に限らず、症状が出てから対処するのではなく、起こる前に防ごうという「未然防止」を一貫して訴えています。

 次世代を担う子供たちに安心して食べられるもの、環境を残すことは今を生きる大人たちの責任であると考えます。

 もしどこかで「遺伝子組み換えイネ反対!」の活動に出会ったら、どうぞ署名にご協力ください。もちろん、ご意見お問い合わせもお気軽にお寄せください。