決算特別委員会 第2日目

2003年10月14日 23時36分 | カテゴリー: 活動報告

 時間制限 1人当たり11分

 今日は「決特」2日目で、内容は「議会費」と「総務費」でした。

 質問の持ち時間は、申し合わせ事項により、一人11分と決まっていて、同一の会派の人数によって、6人ならば66分です。最初に質問する順番も公平を期して、毎日変わります。会議の時間は10時から16時までで、14時49分から終了までの71分は自由に質問できます。この会議は延長はありません。

 分厚い資料を読みこなしての質問は大変です。項目も多岐にわたっています。

 財政健全化計画が順調に進んでいるとの見方から一転して、大幅な見込み違いによる大赤字に転落した豊島区。今年度の決算は大変です。
 どこにお金を使ってどこに使わないか。
 節約のために区民サービスを犠牲にすることは許されないでしょう。

 公共施設の再構築など、課題はたくさんあります。耐震診断をしたら、50もの施設に工事が必要との結果が出て、その優先順位決めも大事です。

 委員会での具体的なやりとりについての報告は後日のお楽しみに。

 どんな公共サービスを望みますか?
 アイディアをお寄せください。