臨時本会議

2003年10月22日 21時52分 | カテゴリー: 活動報告

会議だらけで忙しくも早く終わる

 今日は雨の中、臨時本会議でした。10時から正副幹事長会、議会運営委員会があったあと、議員全員がメンバーの議員協議会、13時から本会議、始まって20分で休憩となり、休憩時間中に総務委員会と文教委員会が開かれ、終了後にまた正副幹事長会、議会運営委員会と続き、議員協議会を終えてからの本会議でしたが、全日程を終了したのは15時40分と実は早く終わりながらも忙しい一日でした。

 議会のシナリオの一部を聞いてください。
 豊島区議会の本会議には、議長の他に、「進行役」が持ち回りで決まっています。
————————————————
 議長が 「これより討論に入ります。」との言葉を受けると直ちに、
 進行役 「議長!○○番(議席番号)。」と声をかけ、
 議長  「○○番、○○さん」と指名されるとおもむろに
 進行役 「ただいま議題とされております第○○議案は直ちに表決に付されんことを望みます。」と発言
 それを受け何だか皆が「賛成!」
 すると議長 「賛成者がございますのでお諮りいたします。ただいまのご動議にご異議ございませんか?」
 皆が  「異議なし!」
 議長  「ご異議ないものと認め、これより採決に入ります。」
 と発言して、この先はあらかじめ全議員の態度を表明した結果、一人でも違う意見の人がいた場合は起立採決となり、
 議長 「○○について起立により採決いたします。」あるいは
 議長 「○○は○○委員会の報告どおり原案を可決することにご異議ございませんか?」
 皆  「異議なし!」
————————————————
 水谷のような初心者は、何に対しての異議がないのかが、まずよく解りませんでした。
 そして、請願や陳情の審議における意見の表明も、「不採択に反対」は原案に”賛成”もしくは”継続”扱いということですが「継続に反対」というのは、原案に”反対”か”賛成”かなのですが、この全く違う意見の どちらか なのかは、明らかにはなりません。おかしくないですか?

 もっともっと解りやすい議会であるべきではないでしょうか?
今日の議員協議会での質問に対して、後ろから「勉強不足!」「そうだそうだ!」と野次が飛ぶなど、ある種の緊張感もありますが、もう少し生活感のある議会で過ごしたいと思うのですが、いかがでしょうか。

 多くの皆さんからのご意見をお待ちしています。