第4回定例本会議がはじまりました

2003年11月26日 11時17分 | カテゴリー: 活動報告

 11月21日より豊島区の第4回定例本会議が始まりました。
今回の注目は豊島区の2つの「新税」についてでしょうか。

 「豊島区放置自転車等対策推進税条例」と「豊島区狭小住戸集合住宅税条例」は、総務委員会に審議が付託されました。
 水谷は総務委員会に所属していない上に、総務委員会と同じ時間に開かれる厚生委員会に出席するので、傍聴も出来ません。
 分厚い資料を一人で読んで、不明な点は誰かに質問しなくてはなりません。

 会派に属さず一人でやっていると、こういうときに本当に不便です。もちろん、事務局の担当者が私の出られない会議の報告はしてくれますが、私自身がその会議に居合わせることはできないのですから伝わり方や印象は違うこともあるでしょう。

 他の議員が理事者に質問をしていても、実はその質問の趣旨すらよく理解できなかったりすることもあります。そして最悪なのは、こんなときに誰に聞けばよいかもわからないという点です。

 議会には独特の流れやルールがあるようで、それは自治体によっても全く違っているようです。
 
 わからない事だらけでよろよろしていても、私も区民の応援の結果この議会に送られているのですから、しっかりしなくてはいけません。
 今のわたしはたった一人でも、後ろには同じ思いの人たちがいることを忘れずに、まちの声を聞きながら活動して行きたいと思っています。

 ご意見をお寄せください。