議会報告会

2004年2月7日 22時07分 | カテゴリー: 活動報告

 今日は、水谷泉の区政報告会を開きました。
前回は出席者が少なく淋しかったのですが、今日は6名ほどの参加があり、いろいろな意見が出て有意義な時を過ごせました。

 豊島区での今の一番の関心事は、東口グリーン大通りにLRT(Light Rail Transit)を通そうという区長の意向についてです。
以前にも触れましたが、LRTとは、低床式の軽量の路面電車です。車体が低いので、乗り降りも楽で、ヨーロッパでは斬新なデザインのものが市民に大変便利に利用されています。

 敢えて路面電車といいますが、なぜか既に導入が決定したかのような報道がされ、一部では盛り上がりをみせているところもあるそうですが、大方の意見は「財源不足の今、何故?」という疑問の声がほとんどです。

 グリーン大通りは、西武デパートから雑司が谷方面へとまっすぐに伸びる通りですが、導入計画はそのごく1キロメートル。
 現在でも、車は大変渋滞し、人通りも決して少なくないこの道路のどこに、LRTの架線を敷くのでしょうか?

 今年度は、国からの調査費用が補助されます。
 しかし、本当にこのLRTが区民の生活にとって望まれるものなのか、導入にかかる莫大な経費が財源不足の豊島区にとって「身の丈に合った」予算執行となるのかについて、もっともっとたくさんの人たちの声を聞きたいと思います。

 モノを作ることでまちに暮らす人の生活が豊かになるのか、真剣に考えていくべきだと思います。