予算特別委員会終わる

2004年3月15日 22時02分 | カテゴリー: 活動報告

 

 10日間に及ぶ予算特別委員会が終了しました。
 各会派ごとに、1.一般会計 2.特別会計4種類 の5件の議案に対して賛成か反対かの意見を表明します。
 それだけでなくその決定の根拠その他を滔々と述べます。
 それによって、「挙手採決」をするか、「簡易採決(異議なし)」にするかを委員長が決定します。

 委員会中は与党野党を問わず、大変に厳しい意見、質問が出されていましたが、おおかたが「賛成多数」という結果になりました。

 最終的には本会議の最終日で全員による採決が行われますが、実質的には今日の委員会での決定と変わることはないだろうと思います。

 予算については一つ一つの項目についての採決ではなくて、一般会計であれば878億円あまりについて一括して決定するのですから大変です。
 これは良いけれど、これは余計じゃない?という話はないわけです。

 予算も決算も単年度ごとの会計になるのですが、一年限りのことでなく長期的な展望をしっかり持って予算の執行をして欲しいと願うと共に、議員を始とする区民達がきちんと区政の運営を見守り、意見を言うことを忘れてはいけないと思っています。