本会議終わる

2004年3月22日 21時20分 | カテゴリー: 活動報告

 会期も会議も本当に長かった!

 3月18日に、長期にわたった本会議が終了しました。
終わったのは、もうじき日付が変わるちょっと前の午後11時45分でした。

 所要時間が約5時間の本会議というのは集中力を維持することが難しいと痛感した水谷はまだまだ修行が足りないのかもしれません。

 何にそんなに時間がかかるのかとその場にいても不思議になるのですが、本会議ですから、シナリオ通りに進むわけでその場で揉め事があったのではありませんが、まず議案が多いこと。
 
 予算委員会報告がみっちりあるし、それに対する討論には制限時間がないので、これまたたっぷりあります。
 
 本会議場で意見を述べることを「討論」というのですが、これまで私の認識の中では「討論」とは互いに意見を論じ合うものだと思っていました。
 ところが「わたしは賛成(反対)の立場から討論いたします。」という使い方をするのです。
どちらかといえば「意見表明」もしくは「発表」のような感じの行為に思えます。慣れてきたとは言うものの不思議な感じがします。
水谷も来年度は一度くらい「討論」をしてみたいものです。

 今回は選挙管理委員の選挙もありました。
これがまた摩訶不思議な世界なのです。
任期が4年のこの委員は、豊島区では38人の議員によって選挙して、票の多い順に4人が決まるのですが、立候補者があるわけではないのです。でも何故か決まるのです。
 とても不思議です。多くの場合は以前に議員をしていたような人が選ばれることが多いようです。
 
 この委員の報酬は自治体によって非常に差があるのですが、23区では平均して約25万円(毎月)です。
 
 そんなこんなで本会議に5時間。
 議員はとにかく体力がなければやっていけないのかもしれません。水谷ももっと体を鍛えなければいけません。

 あしたは池袋東口で街頭署名活動の予定ですが、天気が心配です。国会に向けて「容器包装リサイクル法の改正を求める請願」の署名です。興味のおありの方、どうぞご連絡ください。