椎名町駅にて

2004年7月21日 12時51分 | カテゴリー: 活動報告

 異常な暑さが続いています。
 昨日は40度近くまで気温が上がり、今朝は明け方でも30度以上という猛暑を通り越した酷暑です。 去年の冷夏も変でしたが、とにかく今年はものすごく暑い!

 この暑さの中、今朝は西武池袋線椎名町駅にて遊説をしました。去年、私が生まれて初めて演説をしたのがこの椎名町駅でした。
 その後は目白駅に立つことの方が多くなりましたが、久しぶりに椎名町に来るとその「素朴さ」にほっとするものがありました。

 今日はネットのメンバーたちが、出来たばかりの「としまネットニュース」を配りましたが、30分で50枚位は受け取ってもらえたようです。 しばし立ち止まって話を聞いてくれた年配のご婦人もおられました。

 生活者ネットワークの活動の基は、まちからの声です。それにはまず、いろいろな方法や場所でこちらから発信することが必要です。そうすると、活動をしていくエネルギーをまちの人から(そしていつも支えてくれるメンバーたちからも)もらえることも確かです。
 
 議員になって1年、議会にたった一人放りこまれたようで、無力感、孤独感に悩まされたことも事実ですが、決して一人ぼっちではなく、私の後ろには大勢の人たちがいてくれることを再認識して、元気に活動してまいります。