池袋西口公園の野外ステージ関連

2004年9月22日 22時05分 | カテゴリー: 活動報告

違法建築では?

 記録的な暑さを更新中の今日の昼過ぎに、東京芸術劇場前の公園(いわゆる西公、Ikebukuro West Gate Park)に2年ほど前に「町会の寄贈により設置された野外ステージ」があり、その裏手に更衣室?に使用するらしい「付属建物」の内見会にでかけました。

 ステージとその屋根を寄贈された区としては、少しでも町会に寄与しようとしたそうで、なにやら2階建ての建物を作りました。1階が約26㎡で、全体では50㎡程度の、印象としては、はっきり言って(失礼!)工事現場の飯場かというようなものです。

 区長裁量の枠の中で建物自体は1000万円弱のようですが、人件費などで数千万の出費をしていることは明らかでした。

 そして何よりも問題にしたいのは、それを誰が管理して、誰が使うか、ということです。
 今日の話では、土木課が鍵を管理して、ステージの利用者に有料で貸す、ということですが、そこにはまた抜け道?があるように思いました。例えば、一定の条件を満たしていれば使用料は無料とか、使い勝手がよくないという理由から、いちいち区役所まで鍵を取りに行かなくても済むような運用を考える等々。

 この建物自体では、それまであった木を切ってはいませんが、周りを明るくするなどの理由で、5本の木を切っています。
 あちらを立てればこちらが立たず、さまざまな立場があることは承知していますが、やはりその財源は税金なのですから、とにかく公平性を約束できるものであって欲しいと願っています。

***
 公園内部に常設の建物を置くことは「違反」では?