連日のサンシャインプリンスホテル

2005年8月26日 23時46分 | カテゴリー: 活動報告

 今日は、さし迫っている自分の課題は全く進まず、とにかく、公務(日常活動)の1日でした。

 今日の最後の用事は、サンシャインプリンスホテルでした。昨日の区議会議長祝賀会がサンシャインプリンスホテルで、今日も民主党の候補予定者の鮫島宗明さんの決起集会が同じホテルの同じ部屋でした。
 豊島ネットとして民主党を推薦することを決めたために、この集会にも招かれたのですが、先約があったため、到着して、紹介をされたら、会はお開きになった、という本当に顔を出しただけ、という「議員らしい」出席の仕方をしてしまいました。

 お客さんもたくさんいらしたのでしょうが、何せ私が到着したのが終了直前だったので、様子が全くわかりませんでした。ごめんなさい、全然報告になっていません。

 公示が近くなってきました。マスコミが毎日、面白おかしく話題にしていて、いろいろな大事なことが忘れられているように思います。かつて国民年金の未払い問題があれほど取り上げられていたのに、今は皆そんなことは忘れてしまったようです。
 イラク派遣についてはどうでしょう。最近では、自衛隊の活動が報道されることがめっきり少なくなっています。砲弾を打ち込まれているのに、今でも「非戦闘地域」なのでしょうか。

 おかしいのにおかしいと思わなくなる、言えなくなる、そんな議員(人)にはなりたくはありません。

※※
 明日は大学院のゼミの合宿(代々木のオリンピックセンターですが、私は日帰り)です。修論の経過報告をするのですが、全く進んでいない研究をどうやって言い繕うか、レジュメもできておらず、大変です。でも、本当の問題は、言い繕っている場合でなく、毎日あれこれの仕事をしながら、どうやってこれから100枚の論文を書くか、ということなのです。内容について、適当な事例が見つからなかったりと方向が見定まらない状況が続いているので、これでは「大学院中退」?でもそうすると、200万円以上の学費はどぶに捨てることに!?と思ったりと、余計なことばかり考えてしまってますます何も変わらないのです。