選挙戦・最終日

2005年9月10日 22時23分 | カテゴリー: 活動報告

 12日間の選挙戦はあっという間でした。連日の活動も今日で終わりです。

 今日の民主党は、午前10時半に池袋西口に元首相の羽田孜さんが応援にいらっしゃいましたが、体調がお悪いのでしょうか。早々にお帰りになったようです。

 写真は午後5時過ぎからの池袋東口です。岡田代表の演説のときには、ものすごい数の観客で、上空はヘリコプターが飛び交い、またまたなぜか小池百合子さんの宣伝カーは脇を通るし、大混乱でした。

 先週日曜日の小泉さんは、宣伝カーの上で演説をしているときに、360度あちこちを向いて、どこからでも正面の顔が見えるようにしていたのには感心しました。さすがに役者ですよ。

 東口のあとは、池袋の事務所から、千川の事務所まで1時間以上かけて徒歩で練り歩きをしました。途中、暗渠の遊歩道は車は通れないので歩きながらの活動は有効かもしれない、と思いました。候補者は途中までは車で途中から合流して、30分ほど肉声での訴えをしながら歩きました。

 今の時間はもう電話かけも終わっているでしょう。あとは、もう有権者の方たちの良識を信じるしかないわけです。
 
 いろいろな報道がされまくった1ヶ月でした。多くの人たちに政治に関心を持ってもらえた部分はあると思いますが、いつの間にか、争点がずれて(作戦?)郵政のことしか話題にならないことなどにしっかりと問題意識を持って、明日の1票の投じ先については決めていただきたいと思っています。