防災サミット

2005年11月2日 09時33分 | カテゴリー: 活動報告

12の自治体の連携

 豊島区が防災協定を結んでいる11の市や町の首長さんたちを招いての防災サミットが開かれました。
 この中には、昨年の中越地震で大きな被害を受けた魚沼市(旧堀之内町)もあり、市長さんがみえました。防災協定を結んだのは一昨年のことでしたが、そのときは「300年も災害がないので、うちは全く安全、おそらく豊島区のほうへ応援をすることになるのだろう。」と思った、と仰っておられました。

 災害は、来ないに越したことは無いと思いつつも、きちんと備えをしておくことが大事だと思います。

 「備えよ、常に」を座右の銘(そういう言い方ではなかったのですが)にしている、とはレセプションに一瞬現れた、小池百合子環境大臣の言葉です。確かにその通りだと思います。小池さんの最近の災害は「報道災害」だそうで、「官房長官か、幹事長か」ととにかく大変な数のマスコミに悩まされていたそうです。
 
 組閣で思い出しましたが、この話題で大騒ぎをしている間に、「障害者自立支援法」がこっそりと(?)可決されていたことを皆さんはご存知だったでしょうか。選挙のこともそうでしたが、どうもこういうやり方に、ますます危険な匂いを感じてやみません。