開かれた議会とは??

2005年11月17日 01時05分 | カテゴリー: その他

 朝方もこちらに載せた写真の東京区政会館は、実は会議室を公開していないんだそうです。写真は同じ12日の学習会が終わった後の夜景です。区政会館は、23区の区長会や議長会はもちろんそこで開かれますが、一般に貸し出しをするような要領がない、んだそうで、「開かれた議会をめざす会」にも、最初は「貸せない」といわれたそうです。次に「全員が議員さんですか?」と聞かれたそうですが、確かに、議員は多いけれど、全てではなく”かつて議員”の人もいれば”市民”の人もいます。

 そんなこんなですったもんだの挙句、結果的には会議室を借りることができたのですが、「貸し出し要領」がないので、賃貸料も定めていなくて、結局「無料!タダ!Free! kostenlos!」だったのです。

 この件はあんまり大きな声では言ってはまずいようですが、実質的に23区が運営している施設ですから、23区に住んでいる人たち誰でもが借りられることが理想でしょう。地元の会合には提供することもあるそうですが、できたばかりで駅からも近い、あれだけの施設は、ぜひとも大々的に区民に公開して最大限の利用を図るべきだと思うのですが、皆様、どう思われますか?

 「開かれた議会をめざす会」では、関東の190を超す市議会、区議会の事務局に「開かれた議会度アンケート」なるものへの協力を依頼して、結果182の議会より回答がありました。一般質問の回数やら何やらを点数化して、輝ける1位に輝いたのは東京都小金井市でした。2位は栃木市です。一概にこのランキングが全て、とは言えないでしょうが、豊島区は下から数えた方がはるかに早い155位という大変残念な結果に終わりました。23区中、ワースト3位です。これが改善される余地はあるのでしょうか。詳細はまたいずれ。