来年に向けて

2005年11月19日 22時20分 | カテゴリー: 豊島ネットでの活動

豊島ネット運営委員会

 政治団体の活動は1月から12月までが一くくりになっていますので、今年度も終わりに近づき、来年度の方針作りをする時期になりました。
 (これに反して、政務調査費は、4月から3月までの清算なので、やっかいなところです)

 方針については、最終的には、2月の終わりか3月に開く総会で決定するのですが、今のところ考えていることがいくつかあります。
 これまで、年4回開かれる議会が終わるたびに「としまネットレポート」を発行していますが、きちんと印刷屋さんに頼んで作るニュースは、どうしても発行までに時間がかかりますし、何よりも内容が堅くなりがちなのが難点です。それを、来年度は、堅いニュースも出しますが、それよりももっとタイムリーな身近な話題を頻繁に、少なくても月に一度くらい発行するのはどうかな、と考えています。活動報告のような毎日の様子や感想を少しまとめて、事務所でリースしている印刷機で印刷して、駅頭で配ったりしようかと思うのです。その方が、より身近な話題を提供できるのではないでしょうか。それに、配るものがあった方が、駅頭演説をしようという気にもなります。
 
 それから、副委員長だった昨年度に比べ、歳入が減り、税金と保険料が値上がりしたために、月額で4万円以上の収入減になっているので、何とか支出を減らすためにはどうしたらよいか、考えています。事務所の移転も一案ですが、よほど安くならなければ、敷金・礼金などの費用を加算すると節約にはならないのが辛いところです。

 活動をもっと外から良く見えるようにして、寄付を集めるのも手かもしれません。これまでも、何人かの方々から寄付をいただいています。でも、いわゆる資金集めのパーティを企画しても、そうそうたくさんの方が来てくださるとも思えません。1万円の会費の「新年会」や3000円会費の「区政報告会」をするのも、気が進みませんし。やっぱり、いつでもどこでも市民感覚で「やりくり」をしていきたいと思っています。

 バス旅行などを計画して、お楽しみ企画をしながら議会の話をする、など、いろいろと計画はありますが、バスには酔いやすいのが難点です。

 何か良いアイディアがありましたら、どうぞアドバイスを頂きたいと思います。