豊島区観光情報センター

2005年11月21日 20時41分 | カテゴリー: まちづくり

 (2度目の更新です。)
 今日は、朝9時半から観光情報センターのオープニングセレモニーに出席しました。場所は、池袋駅東口のパルコの1階の北側の角で、長年、交番があったところです。交番は、グリーン大通りの本屋の前に移転をしたので、この場所(土地はJR東日本)に観光情報センターができたというわけです。招待状は来ていなかったのですが、家から近いということもあり出かけてみました。

 角だと思っていたら、角は点心屋さんで、情報センターは、角から2軒目の20㎡だけで、随分こじんまりしていました。(点心屋さんも今日オープンでしたが、こちらの式典が終わるまで、開店を待ってもらったのですから、申し訳ない話でした。)
 
 観光情報センターには年末年始を除いては年中無休で10時から夕方6時まで2~3人のスタッフが常駐する、との説明を受けましたが、お客さんはそんなにたくさん来るのでしょうか?
 豊島区では、来たる23日に「文化都市宣言」を行う予定で、このセンターも記念事業の一つのようですが、交番時代も道を尋ねる人がとても多かったこの場所が、ただの道案内になってしまうのでは、と少々心配です。