本会議初日

2005年11月25日 23時38分 | カテゴリー: 議会のこと

 今日から定例会が始まりました。今回は会期が15日間と短いです。私は今回は一般質問をしないので、その点は気持ちが楽です。

 本会議の前の全員協議会の「その他」のところで、私の会派の日野幹事長から一つ質問を出しました。この間から再三報告しています「政務調査費の領収書」のことです。
 領収書などの添付が義務付けられてはいませんが、提出していたものをすべて返却されたことについて、その根拠と誰が決めたのかを改めて明確にするというのが目的でした。

 返却されたのは、「保存規定がなく、照合も終わったので必要がない」とみなされたこと、「出している会派とそうでない会派があると、区民から情報公開を求められたときに、誤解を生む」「3人の会派なのに2人分では合計が合わない」ことから、「議長の決裁で」返却が決まったそうです。
 日野幹事長はこれまでもずっと明細書は出していたのですが、それらもすべて返却されたそうでした。

 「不必要な書類」でも受け取ってもらっていれば情報公開請求に対してはきちんと公開されるのにそれを返却して「不存在」となれば、情報の公開度は後退することになってしまい、それがとても残念です。
 一連のやり取りの後、少々エキサイティングな展開となり、また休憩動議が出るか、本会議はいつ始まるのか、と一瞬ハラハラしましたが、事なきを得てホッとしました。

 本会議は2時間程度で終わり、今日は定時(5時15分)前に役所をあとにしました。

※※今日の写真※※
 渋谷にある息子の学校のクリスマスツリー点火祭です。幼稚園児から大学院生までが集まり、少しずつ点火していく様子は幻想的で素敵でしたが、何せ押すな押すなの人ごみで、実はあんまり良く見えなかったのでした。キャンドルを持っている人たちも多かったのですが、あまりの狭さにほとんど危険で、服に火がつくのでは、と怖かったです。忙しい毎日ですが、クリスマスを待つゆったりした気分を一瞬味わいました。