またまた私事で

2006年4月9日 23時02分 | カテゴリー: 水谷泉の日常(ブログではありませんが)

 今日は、突然大叔母(84)の見舞いに行くことになり、群馬県まで行ってきました。

 大叔母の様子は心配したほどのことはなく、ホッとしました。
写真は、その家のすぐそばの梅林(秋間梅林)です。
 18年ぶりに訪ねた家は、昔は在来線の駅からタクシーでしか行きようがありませんでした。それも3000円くらい?
 最近でこそ、新幹線の駅がそばにできたとはいえ、駅にも何もないのに、造成が進んでいる開発中の街のようでした。

 新幹線で45分で大宮まで来るというのは、本当に昔からは考えられません。開発されて便利な面もあるとは思いながらも、地元からするとどうか、と思う面もあり、都市の整備事業の難しさを実感します。
 豊島区も「都市再生」が区長の政策として出されています。それによって本当に豊島区が住みやすいまちになるのだろうか、と以前から気になっています。