交通ルールは守ろう!

2006年4月24日 01時49分 | カテゴリー: 多文化

中国より

 3泊4日の旅を終え東京に戻ってきました。
中国の印象はなんと言っても”交通マナーなんてまったくない”ということでした。
 
 日本ではクラクションを鳴らされることなどほとんどないのに、中国では歩行者が全く信号を守らない、車はどこを走っていいのかまったくわからない広大な道路、妙に遅い車に対してのバッシング(本来の意味で)は大変なものです。

 中国の今は、とにかく2008年のオリンピック開催に向けてイメージの向上と文化財の修復に追われているように感じました。高層マンションがどんどんできる、その土地はかつて農民が畑をしていたのに、土地は政府のものですから、立ち退きは比較的容易です。

 いろいろな生活の仕方があると思います。
 でもそんなことをしていてはオリンピックが終わった後はどうなるのだろう、と本当に心配になった4日間でした。