中国日記 その5

桜の植樹(青島4月21日) 

 21日の午前中、ビール博物館へ行ったあと、昼ご飯は「政府要人との会食」という予定でした。でも、会談をしたのは、議長、副議長のこちらも要人で、私などは青島市の要人と言葉を交わすこともなく、なぜか自分で食べたいものを取りに行くブッフェスタイルの食事でした。
 それがまた不思議な食事で何を食べたらよいのか、自分が何を食べたいのかもわからなくなるような内容でした。フカヒレスープかと思えば、やたらと甘い!!よく見ると、これは恐らく緑豆の甘いスープのようでした。しかし、はっきり言って「お汁粉」かと思うほどでした。味覚には個人差がありますし、嗜好も様々です。要人との会談に使うような店ですから、あちらとすれば最高級のおもてなしだったと思います。中国文化は奥が深い、とまた思った昼ご飯でした。

 写真は、昼食の後にこれまた公式行事?の桜の植樹式ででかけた中山公園です。確か、素晴らしいリボンのついたスコップを持って形ばかりの植樹をした写真を撮ってもらったはずが見つからなくなってしまいました。
 ビール工場へ行った後、昼ご飯を済ませて、公園です。公園のトイレは恐らく個室の壁もないようなちょっと入ることをためらうような作りだったと思います。とにかくハードな予定をこなした中国の旅でした。(まだまだ続きます)