2定無事終了

2006年7月7日 23時00分 | カテゴリー: 議会のこと

 本会議の最終日でした。朝から昼まで休憩でどうなることかと思いましたが、午後はすんなりと進み5時前に終わりました。

 今日の私は「進行役」でした。
議長が「これより討論を始めます。」と言ったら、「議長!」と声をかけ、「既に質疑がされているので直ちに採択を望みます」などと発言するのです。もちろんそのセリフは全て次第書に書かれています。以前は、進行役とそのほかの人の次第書が違うものでしたが、最近は同じもので特に色分けなどもされていないので、うっかりセリフが遅くなるのでは、と心配になります。

 進行役の割には、賛成をしないものが多かった気がします。
た。
 東京のほかの区では既に決議が出されているところがありましたが、豊島区では、今回「オリンピック招致決議」が議員提案議案として出されました。
 
 今東京でオリンピックはないだろう、との見地から反対の立場をとりました。賛成多数で決議は出されることになりましたが、おそらく区長は反対とした人に対しても「頭おかしいんじゃないの」とは言わないでしょうから、それはありがたいことです。
 
 賛成しない理由は、東京を人が訪れる千客万来の都市にしようとする考えもありますが、私はやっぱりそこに暮らす人にとって住みやすい、生活のまちにしたい、と思うからです。
 
 新しく出てきたオリンピックの練習会場として、女子の体操が「豊島体育館」とのことでした。もしそれが本当になれば予算をもらって改修でもしない限り、老朽化していて危険だと思います。それにしてもそのオリンピックは2016年、そのころの日本、そして東京に暮らす人のまちはどうなっているのだろうと何だか心配になってしまいます。