打ち水大作戦 in としま

2006年7月27日 17時09分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

雨が降っていなくて良かった

 2回目の更新になります。
 視察報告はちょっと休憩。
今日は豊島区で打ち水大会が開かれました。たくさんの人が一斉に打ち水をすることで、気温を下げよう、というキャンペーンでした。場所は東急ハンズ前です。

 夏休みということもあって、いつでも人通りの多い、サンシャイン60階通りがなおさら混みました。去年の打ち水は、豊島公会堂前の公園で行ったときの寂しさとは比べ物にならないくらいでした。

 まして、小池百合子環境大臣が挨拶をされ、打ち水に参加されたので、SPもたっぷり連いてくるし、打ち水はそっちのけで携帯電話で大臣の写真を撮る野次馬のような人でごった返しました。

 肝心の打ち水の方は、子どもたちを中心として、楽しんでくださる方が多く見受けられました。

 環境大臣は温度を瞬時に測る機械を持っていらっしゃいまして、打ち水をする前は31度、打ち水直後は3度下がって28度だったそうです。
 打ち水に気温を下げる効果があるということははっきりしていますが、そのことだけでなく、環境を守ろう、ということに意識を向ける人が一人でも増えてくれると良いと思っています。