根性でラジオ体操に行った

2006年7月30日 17時02分 | カテゴリー: 公務にておでかけ

 今朝は、年に一度の豊島区体育協会主催のラジオ体操大会でした。

 場所はサンシャインのもっと奥の総合グラウンドで、集合がなんと朝5時40分!でした。
 今年はたまたま家に来ている母と長男も一緒に行く、と言うので、みんなで早起きしました。

 今朝は肌寒いくらいの涼しさで、とても楽でした。

 去年は公立学校が夏休みに入る前の日程(去年はNHKラジオの巡回ラジオ体操でした)だったため、小学生がとても少なかったのに比べて、今年はずいぶんたくさんの小学生たちが参加して、これぞ”ラジオ体操”といいたいところが、涼しい曇り空では気が抜けてしまいます。

 ラジオにあわせて、「第1」「第2」を、それからテープにあわせて、「みんなの体操」を行い、少しは運動不足の解消になったかしら、と自己満足に陥りながら帰ってきました。
 それにしても、ラジオの放送は6時半からなのに、なんだって集合が5時40分??いろいろと準備があることと、区長(今日は代わりに助役)や議長やら7人もの挨拶があり、おまけに私ども議員も名前を呼んでもらったりするためには長い時間が必要なのです。毎年、”来年は6時に家を出よう”、と思うのですが、つい”5時40分”のお知らせを見ると早く行ってしまうのです。

 待ち合わせの時間よりも早く行かなくては気がすまないのは性格ですから、仕方がないのかもしれません。

写真は小さくて見えないでしょうが、ピンクの服が私です。何だか眠そう。オレンジの服が長男です。