としま健康づくり大学開校式

2006年9月3日 11時30分 | カテゴリー: 健康

 区の健康政策のひとつとして新規に事業化された、「としま健康づくり大学」の開校式が、健康プラザの7階の多目的ホールで行われました。学長は、元オリンピック体操選手の小野喬さんです。

 病気になる前に予防することが、ますます重要になるだろうということが挨拶をされた多くの方々の口から言われました。
 半年間に、講義が12回、実技が10回で、内容もとても幅広いものが予定されています。全回出席することはなかなか難しいとは思いますが、なるべく多くの方が脱落せずに修了式を迎えられることを期待しています。

 開校式の後は体力測定を行いました。昔と比べて、握力も垂直飛びも、著しく衰えていることに愕然としました。でも、年配の方でも素晴らしい結果の方もたくさんいらして、私もしっかり鍛えればまだ改善の可能性があるのかもしれない、とも感じました。