中間本会議

2006年9月29日 20時59分 | カテゴリー: 議会のこと

 昨日常任委員会で審査した2件の条例の施行を10月1日とするために、今日は議会中の本会議が開かれました。

 議案は2つ、昨日区民厚生委員会で審査された「豊島区国民健康保険の一部を改正する条例」と子ども文教委員会で審査された「豊島区ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」の議決でした。

 2件目については異論がなかったため、起立採決ではありませんでしたが、1件目の国保関連は、反対討論が出るなど、やはり本当に難しい問題だと実感しました。

 以前、友人の娘さんの中学校の職業調べに協力したことがあります。その中で「今の仕事で辛いことは?」の問いに「自分の思いだけでは結論を出すことができないこと」と答えたことを思い出しました。
 全体のことを考えて、将来を見据えて意見を言っていくことの重要性を痛感しています。