決算の質疑は終わりました

2006年10月18日 00時34分 | カテゴリー: 議会のこと

 款別審査は先週終わり、昨日からは公債費以降の質疑と一般会計の質疑、今日は補足質疑と特別会計の質疑でした。

 今日私は、しょっぱなに一般会計の質疑(児童館関連)をしましたが、何だかうまくいかず、一番最後に介護保険関連の質問をしましたが、最後はあまりに時間がなくて聞きたいことも半分も聞かれず、これは時間配分に問題があるのではないか、と強く思いました。遠慮して7分前に終えたのに、「時間がないからもう結構です」とベテラン議員に言われて、それなら、もっと聞けば良かった、などと思ったり。いずれにしても本当にたくさんのことを勉強した期間だと実感し、感謝しています。恥ずかしながら、ここまで区政運営について厳しく追求しようと思ったことはこれまでありませんでしたので。

 これから決算の最終日に向けての意見開陳の原稿を作らなくてはいけません。といっても、これまで委員会の中で、自分が発言したことはごくわずかな時間でしたので、言われなかった思いも混ぜながら、きちんと言うべきものを言う、姿勢で乗り切れるように努力したいと思います。