決算委員会、無事に終了

2006年10月21日 03時41分 | カテゴリー: 議会のこと

 長かった決特も無事に終了しました。何が無事か、というと賛成多数により、認定1~4が、異議なく認定5号が可決された、ということになります。認定1号は一般会計歳入歳出で、2からは特別会計で、異議なく可決されたのは「従前居住者対策特別会計」という、豊島区の事業のために立ち退くことをやむなくされた2世帯に対する住み替え家賃の一部補助、というもので年間200万円の会計です。

 この特別委員会では本当によく勉強をさせてもらいました。

 最後に認定に賛成か反対かを述べる「意見開陳」を会派ごとに行うのですが、この原稿づくりも初めての体験でした。2年前は2人で臨んだ決算(予算も)でしたが、それ以降は会派の人数が減ったために、今回の特別委員会は”文字通り一人で奮闘”状況でした。(他の会派では調子が悪くて早退する人続出の中、一人ですからそういうわけにはいきません)
 人数は少なくても、そして質問できる時間も短くても、聞きたいことは聞きます、という信念で日々戦って?きました。ようやく終了して、ちょっとほっとしているというのが今の気持ちです。

 明日も公務がいくつかありますが、ゆったりした気持ちで出かけられそうです。