事務所のドア復旧は

2006年11月10日 01時06分 | カテゴリー: 豊島ネットでの活動

 とりあえず、私どもとしては最大限の努力をしています。

 今日の午後、所轄の警察から「事故証明」を作成するために警官がやってきました。その人は事故直後に、110番通報を受けた人だったそうですが、その後別の場所で勤務をしていたとかで、なかなか連絡が取れませんでした。

 その警官が持ってきた事故直後の写真を見ると、ガードレールが事務所の玄関に突き刺さり、反対側が1車線を完全に塞いでいます。事故から1時間は1車線規制がしかれました。 
 
 損傷が相当ひどいために修復までに時間がかかりそうなので、臨時に事務所を別のところに移したほうがよいのではないか、と考えています。

 本当に大変です。どうしましょう。