一日いくつ用事を入れられる?

2006年11月12日 09時15分 | カテゴリー: 公務にておでかけ

 本当に忙しい一日でした。同僚の他の方からも同じ言葉をききました。そういう時期なのかもしれません。

 私は、午前中は豊島ネットで会議でした。この時点で、豊島区の用事(スタンプラリーの開会セレモニー)は欠席でした。

 お昼過ぎからは、駒込福作(福祉作業所)の「駒込祭り」(身体と知的障がいのある方達と支援する人たちのお祭り)に出席し(2枚目の写真)て、そのあとは西部区民事務所で開かれた「こころまつり」に駆けつけました。(最初の写真)これまで、長崎健康相談所で開かれていた「こころまつり」(心に病のある方達と支援する人たちのお祭り)に駆けつけました。あいにくの雨で、予定していたフリーマーケットは中止になってしまいました。出品するべく値札まで貼っていたのに。

 それから、地元の池袋第3小学校の展覧会へ行きました。(3名目の写真)本当は昨日行こうと思っていたのに、予定と予定の狭間でうっかりしてしまっていました。
 展覧会、体育館には、ヒーリング系の音楽が流れていて、とても夢のある作品が並べられていて、とてもよい気分転換になりました。これこそ「文化」だと感じたひと時でした。
 
 夕方からは「健康づくり大学」で、トレーニングメニュー作りの2回目でした。地域の介護予防、体力作りに関して、リーダー的な役割を担えることが、健康づくり大学の目標のひとつでもあります。昨日は、運動の説明の練習をしました。

 初めてトレーニングマシンを利用したこともあって、終了予定時間を過ぎてもまだ途中だったので、早退して、委嘱学級へ行きました。「持続可能な社会をめざしてー豊島区のごみ政策は循環しているのか」という連続講座の2回目で、講師は区の清掃環境部の課長でした。先進的だといわれる区の清掃行政の話だろうと思いながらも、例の廃プラスチック焼却などの話になっているかも?と入っていったら、完全に「課長をつるし上げる会」になっていて、正直、とてもお気の毒でした。23区で決めたことですから、区長をつるし上げるならまだしも、課長さんでは・・

 この会の後、やっと自分の時間になった、という一日でした。自民党などの方々は、一日に10箇所もの新年会に出ることもある、とも聞きます。私の場合そういうことはありませんが、本当に一日があっという間です。