委員会、やっと終わる

2006年12月6日 20時05分 | カテゴリー: 委員会など

 案件が多く、質疑も活発で、本当に終わるのだろうか、と不安でしたが、何とか予備日最終日(今日)の定時前に修了しました。

 今回は、複雑な問題が多く、私としては悩みに悩んだ挙句、議案に賛成しなかったものがひとつならずありました。こういう意思表明が、議会の中での私の位置を微妙にすることは承知していますが、与党でも野党でもなく、区長の政策に対して「是々非々で」判断をする、ということは生活者ネットワークの姿勢です。

 明日はまず正副幹事長会(私は出ません)の前に、会派(2人だけど)で話し合いをして、午後は、議会運営委員会を傍聴します。ここでは議員定数削減について採決が予定されています。
 生活者ネットとしては、一般的には「削減には反対」の方向性ですが、豊島区の場合、少し事情が違います。他の自治体がどんどん削減している中、条例定数ぴったり(考えようによっては多い)議員を擁しているのは23区でも少数です。

 もし明日、定数削減を求める陳情が採択され、削減に反対する陳情が不採択となれば、来年の統一選での定数が減ることになるわけですが、それに向けての手続きがどう進められるのか?
 条例案が作られて、総務委員会?で審査されるのですが、明後日は最終日。もしかしたら、夜中までかかるかも??