なんだか大丈夫?と思うような予算説明

2007年2月1日 23時12分 | カテゴリー: 議会のこと

内示会

 先日来、来年度予算についての説明がなされています。

 「過去最大規模」とのことですが、それがどれだけ区民の実感として執行されるかについては、今後、見守るべきですが、よく考えると、もしかすると私が直接意見を言える立場にいないかも、と思うと複雑なものがあります。

 議員ではなく、まちに暮らす人が区政についての訴えをすることや、一歩進んで、区の方向性の計画段階にも参加することもできるようになってはきました。(直接請求と自治基本条例)
 
 でも、議員になると、情報の豊富さと速さなどを実感していますので、何が何でも、市民の声を直接議会へ届ける議員を送り出す必要があると考えています。

 もっともっと活動を広げていくべく、活動をしてまいります。