予算委員会、ちょっと一段落

2007年3月2日 21時42分 | カテゴリー: 議会のこと

 毎日緊張の日々をすごしているので、週末が来て、ほっとします。

 今日は、「文化商工費・清掃環境費」に関する質疑でしたが、うっかりして新設される「みどりの基金」のことを聞こうとして、「それは土木!」と先輩に窘められてしまいました。そうでした・・・つい、環境かと思って。これは、週明けのお楽しみ、ということで。

 文化商工費のところで、東池袋4丁目にオープン間近の「交流施設」、文化芸術交流センターについて質問しました。これがとんでもない!その床部分(保留床という)の購入に70億円近くかかっていて、なおかつランニングコストが毎年2億円という、とんでもない金食い施設なのです。前区長曰く、「進むも地獄、引き返すも地獄」

 おまけにそれは「区民が、古くなった公会堂の代わりに便利に使用できるものではなく、「有名な劇団などを呼んで、多くの人に観に来てもらうための施設」、と断言?されてしまう(区民厚生委員会にて)ようなものは、果たして区民にとってありがたいのか、と本気で心配になります。