どんなまちに住みたいか

2007年4月2日 23時31分 | カテゴリー: まちづくり

 桜が美しいです。昨日とはうって変わって、小雨がぱらつく肌寒い1日でした。
今日は、特に怒りを覚えるようなマンションには遭遇しませんでした。

 ただ、地形も激しいところがあり、まちづくりに関しては思うところがあります。
 住宅密集地域があちこちにあります。「ここって人の家の敷地じゃないの?」というような路地ともいえないほど細い家と家の隙間が実は向こうへ抜けられたり、一方、行き止まりの袋小路もやたらとあります。昔、泥棒を追い詰めるために、こういうつくりにしたとか?

 そして、いきなり石段も出現します。地図には段々が書いてあるんですね。自転車では通れません・・

 住宅密集地の解消のために、再開発が予定されているところがあります。住民の方たちへのアンケート調査結果では、「今のままでよい」という意見がかなりあるにもかかわらず、開発は進んでいきそうです。全員が納得することは難しいのかもしれませんが、なるべく多くの意見が反映できる方法や、じっくりと意見の調整をしながら進めていくことが必要だと思います。
 
 ただ、その開発が予定されている地域は、サンシャインの脇で、確かに密集地域もあるにはありますが、道に面しているところなどは、割と新しい大きなビルやマンションまでも開発区域になって立ち退きが始まっているのをみると、本当に必要な開発なのか、という印象はぬぐえません。この場所よりも、もっと密集している地域はあると思うのですが、そういう場所は、住宅地なので、高い建物は建ちません。だから、再開発のターゲットにはなりにくいのでしょう。

 まちづくりにも、きちんとまちの人たちの意見が反映できるしくみが必要だと思います。

※※写真※※
 最初のものは、椿山荘の庭園です。近いので以前は時々でかけたものですが、最近はめっきり行かなくなりました。今日は近くまで行ったので。
 2枚目は、椿山荘の裏手、神田川までの間の江戸川公園です。ここの桜は素晴らしいですが、とにかく崖なので、降りていく元気はなく、ほんの少し階段を降りたところで、写真を撮りました。
 3枚目は、法明寺の参道です。池袋の東側には、法明寺の土地がたくさんあります。ゆったりとした空間は気持ちがよいものです。