だから言ったのに!!

2007年11月24日 00時53分 | カテゴリー: 議会のこと

区長の招集挨拶を聞くまでは絶対に質問原稿は出しません

 豊島区議会では、本会議初日の2日前の12時までに一般質問の発言通告を出すことになっています。その次の日の5時までに1字1句の原稿を出すことになっているそうです。

 私はこれまでの4年間で10回以上一般質問をしていまして、原稿の提出は、一番遅くても(1期目の最初の質問のとき)初日の昼休みでした。それでも本会議が始まる前です。

 今回、原稿取りの部長から、「出せ」「出せ」「出せ」「出せ」「いつ出るのか」とせっつかれたものの、”招集挨拶までは出しません”といいつつ、素直な私は昨日(初日)の朝1番に出したのでした。
 
 ところが、招集挨拶を聞いたら、私が批判的な意見を含めた質問項目(超高層マンション住民の災害対策)について、区長から「義務化、条例化を検討しています」との発言があり、びっくり。出してしまった原稿のまま発言したら、まちがいなく私はヒアリング不足、ということになります。

 だから!これからは何があっても?原稿は招集挨拶を聞いてからしか出さないことを心に誓いました。これはシステム的におかしいと思います。23区の別の自治体では初日の4時が通告の締め切りとも聞いています。

 そのほかにも、聞いた数字がケタ違い!ということがあり、私って??の思いはあるのですが、とりあえず原稿の修正をして提出したわけです。 本当にこれはひどい・・・

※※今日の写真※※
 総合グラウンドで開かれた「子ども祭り」です。風が強くて寒いと思って厚着をしていったのですが、風がなければぽかぽかでした。たくさんの参加者がありました。