立教大学大学院21世紀社会デザイン研究学会

2007年12月1日 21時32分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

 3回目となりました学会大会です。
 私は、発表するわけでも事務方を引き受けるスタッフでもないのですが、近いということもあり、できるだけ毎回出席しています。

 この大学院はさまざまな人とのネットワークが広がることが最大の魅力です。それは、教授陣だったり受講生だったり、別の大学で学ぶ人だったり。

 明日は、同期でドクターコースへ進学した友人の発表があるので、何が何でも駆けつけるつもりです。頑張れ!!

 写真の1枚目は、点灯された立教大学のクリスマスツリーです。これが2本あります。とてもロマンティックです。
 2枚目は、挨拶する笠原清志教授です。
この学会が、この学科がこれからもますます発展しますように。