議会のことなど

2007年12月4日 22時02分 | カテゴリー: 議会のこと

 今日は朝8時45分から、会派としての区長との予算要望ヒアリングでした。こちらは9人の会派全員と相手方は、区長、副区長、政策経営部長、財政課長、企画課長で、これまでの少数会派の時には考えられなかったことです。
 1時間の時間の中で、各人が特に強調したいところを述べました。

 10時からは、区民厚生委員会でした。報告事項の残り3件と意見書の署名などを済ませました。
 来年の4月から始まる、特定健診・特定保健指導は本当にわかりにくいことだらけです。40歳から74歳の人が対象ですが、その人たちのどれだけがちゃんと健診をうけるのでしょうか。また、自治体によって、検査の項目が違ってきます。メタボ対策だけにとどまらない、区民全体が健康であることこそが、将来にわたっての医療費の削減につながると思っています。

 午後からは、写真の「池袋地区不当要求拒否宣言大会」に出席しました。これは、いわゆる「みかじめ料は絶対に払いません!」というもので、暴力団排除大作戦です。
 時間の案内が不十分で、私どもは1時から、と聞いていたのですが、実は1時半からで、1時間以上も待ってしまいました。動員のかかっていた区の課長さんたちも同様でした。ご苦労様でした。
会場の豊島公会堂が予想外に埋まっていて、池袋の抱える暴力団対策の緊急性を感じました。
 青色ライトのパトカーは昨日から巡回を始めました。安心安全のまち豊島をめざします。

 夕方は、立教大学院の授業関連でちょっと協力しました。いろいろな人たちと意見交換をすることはとても参考になります。