久しぶりにまちに出て訴える

2007年12月13日 07時33分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

レジ袋NO!デー

 昨日のことになりますが、久しぶりに街頭演説をしました。
9月からしている「レジ袋NO!デー」キャンペーンの続きでの、アンケート調査です。

 10月にも演説を予定していたのですが、あいにく雨が降って中止になり、2ヶ月ぶりの演説になりました。

 スーパーの入り口付近に立って、お買い物帰りの方たちに協力を呼びかけました。
 
 9月には、有楽町線の千川駅近くのスーパー、昨日は東池袋のスーパー付近でしたが、印象としては、先日の千川の方が「マイバッグ」を持っている方が圧倒的に多かったです。
 こちらのスーパーはレジ袋を断るとお買い物代金から2円引いてくれる、というのに、マイバッグの方が少ないことは、とても以外でした。地域性というものもあるのでしょうか。

 ただ、マイバッグを持っている、いないにかかわらず、みなさん、レジ袋の有料化には「賛成」されました。まぁ、ボードの「有料化反対」の場所には、ひとつもシールが貼られていないのですから、あえて「反対」と表明するのには勇気がいるのかもしれませんが。 

 でも、多くの方たちが、地球温暖化や環境問題に関心をもっていらっしゃることはわかりました。街頭に立って話をすると、いろいろと話しかけてくださる方がいらっしゃいます。これからますます寒くなってきますが、寒さに負けずに外に出る活動を元気にしたいと思っています。