豊島区の町会はすごい

2008年6月12日 20時54分 | カテゴリー: 公務にておでかけ

 町会連合会(区内130の町会長たちの集まり)が50周年を迎え、総会と懇親会が開かれました。

 区内を12のブロックに分けて、そこに暮らす町会長と議員と行政で「区政連絡会」をしているのは23区でも豊島区だけです。
 今日はその懇親会に出席しました。写真でお話をしているのは、私の地区、第3地区の委員長でもあり町会連合会の副会長の佐久間さんです。本当に長年区政のために尽力をいただいています。町会に関わる人材は本当に豊富です。今回は町会連合会のHPを立ち上げてくださった方に感謝状も贈られました。

 この後は、2枚目の写真ですが、池袋西口の整備計画の説明会に駆けつけました。これはこないだうちから勉強会を進めている東西デッキなどを展開する「共同化」計画ではなく、今年度中に実現するものです。

 バス乗り場をビックカメラのところへ持っていく、タクシープールの場所を変える、西口交番の移設などですが、今でも狭いところで大丈夫だろうか、タクシーを降りる客には不便ではないか、バロアフリー問題は解決するか、などと質問が出されました。所有者との絡みもあり、区だけでは解決できない部分も多くあることが改めてわかりましたが、利用者の意見をしっかりと反映する計画を進めるべきだと感じました。