副都心線開業

2008年6月15日 02時51分 | カテゴリー: 活動報告

とにかく忙しい日

 副都心線が開業しました。
 池袋からすると、埼玉県の和光市から渋谷(再来年度には横浜まで)までが乗り換えなしで行かれることになり、池袋は通過されるのではないか、との危機感いっぱいで、池袋の魅力をアピールしようといろいろな企てをしています。

 今朝は10時から西口公園で「東池袋駅設置促進 副都心線開業記念式典」に出席しました。副都心線は池袋の次が雑司が谷ですが、その間に実は東池袋駅が作られる?
 駅の準備がありながら「採算が取れない」との理由で設置が見合わせられている状況で、これからも「促進連絡会」を解散することなく働きかけていくそうです。

 そのあと(同時に)豊島ネット事務所にお客さんがあり、お話を伺いに駆けつけました。

 それから新宿文化センターで開かれたコーラス大会に駆けつけ、最終リハーサルに何とか間に合うという状況でしたが本番のできはとても満足できるものに仕上がったことは本当に嬉しかったです。このコーラスグループは最初は小学校PTAのママさんコーラスから始まり、そのあと団体を立ち上げたときから関わっていながらこのところ仕事が忙しくてほとんど行かれない状況でした。これまでは豊島区の文化祭で歌っていましたが、さまざまな事情があってメンバーも指揮の先生も変わって、今回は初めて新宿区で団体登録をしました。初の舞台だったのですが、とにかく歌えることがとても嬉しかったです。(新宿区のコーラス運営も素晴らしい!)

 本番が終わった後、すぐさま客席から荷物を取って池袋第2小学校の周年行事に駆けつけました。90周年です。児童数が減ってしまい、”適正化計画(統廃合)”は終わったはずなのに、近くの文政小学校との統合が発表されました。

 豊島区は人口が増えていて先日26万人を超え、人口密度では中野区を越えて日本一になったと思います。区長は「高密度でも安心安全なまち」を提唱していらっしゃいますが、子どもも増えている中、保育園、小学校の受け入れ態勢は大丈夫なのかと心配をしています。