自然の中は素晴らしい

2008年6月29日 21時53分 | カテゴリー: 公務にておでかけ

竹岡健康学園運動会

 今日は早朝より千葉県富津にある、豊島区立竹岡健康学園の運動会を見学に行きました。健康学園の名のとおり、健康上に課題のある子どもたちを全寮制の施設で預かりながら、各自の目標に向かって規則正しい生活を送ることが目的です。

 学園のすぐそばに高速道路のICができたことで、とてもアプローチが良くなったそうです。確かに昔は館山へ行くというともう延々と時間がかかったものです。

 今日はあいにくのひどい雨で、運動会は体育館で行われましたが、区議会からは議長をはじめ12人の議員が出席しました。私は今年度初めてこども文教委員になっての参加でした。しかし文教委員会からは正副委員長と私の3人だけでした。

 現在の児童数は13人で、運動会は文字通り全員が”出ずっぱり”ですから途中に休憩を挟んでの競技となりました。
 3年生から6年生までの子どもたち、それぞれが力を出し合ってとても仲良く素晴らしい競技、演技に心底感動しました。写真は組体操ですが、13人全員とお手伝いの先生とともに素晴らしい形でした。

 また全員が一輪車の名手で、これまた単独、ペア、グループの演技が披露されました。副園長先生と若手の先生2人も練習の成果を披露されました。

 東京では見たことのないほど大きい(私の手のひらくらい)クモが室内にいたり、9センチもあるムカデの写真があったり自然たっぷりです。魚もいろいろと釣れるそうですし、近隣の方のご協力で米も育てているそうです。

 親元を離れて暮らすのは親にとっても子にとっても大変なことです。でもあれだけの自然の中で自分で目標を作って生活することで立派に自立した人間が育つのだろうと実感しました。
 今日の運動会が終わったら10月まで帰京して現籍校(もともと通っていた学校)へと通うことになるそうです。これは耐震工事のためです。この竹岡の耐震工事が終わると、豊島区の公立小中学校はすべて耐震工事が済むことになります。やはり学校の安全性は一番に確保されるべきです。

 3枚目の写真は途中の「海ほたる」から見た海です。雨でした。アクアラインができて10周年だそうです。できたばかりの頃はこの海ほたるも大渋滞で車をとめるまでに1時間もかかったこともありました。ずいぶん昔のことです。