ずっと役所

2008年7月15日 18時11分 | カテゴリー: 議会のこと

 今日は15日なので、定例の副都心特別委員会でした。今年度は副委員長を務めているので、うちあわせやら小委員会やらで出る用事がかなりあります。

 案件は盛りだくさんでしたが、何とか12時15分過ぎに終了しました。
 今日は午後1時半から、都区制度のあり方についての研修会が開かれる予定だったので、もし特別委員会が午前中に終わらなかった場合は、夕方改めて再開の予定だったので、ほっとしました。

 研修会には、幹部職員たちも多数出席していました。分権時代と言われるなか、23区特別区がこれからどうなるのか、東京都と区との関係性などについて議論されていることなどの解説を受けました。
 都と区、区によってもさまざまな事情を抱えているのですから、結論が出しにくいのが現実であることを実感しました。