学校と地域が仲良し

2008年8月31日 21時50分 | カテゴリー: まちづくり

ふるさと西池まつり

 地元の西池袋第3小学校で恒例のおまつりが開かれました。
もともとは、60周年記念行事の資金集めとして始まったものですが、それから毎年開かれるようになりました。

 小学校のPTAや地元の町会、商店会、ボーイスカウトやリトルリーグなどがさまざまなお店や企画を展開して、なかなかの盛り上がりでした。
 今年は西池袋中学校の吹奏楽部やケーナの演奏があるなど楽しいひと時でした。

 地域と学校が連携して子どもを育てることは理想的な姿です。子どもが少なくなっている中、少ない子どもを大事に育てることは大事なことです。子育てを家庭だけに任せるのではなくさまざまなところから支えることが必要だと思っています。