花壇づくり

2008年10月5日 16時36分 | カテゴリー: まちづくり

 ガールスカウトの行事の一環で、花壇作りをしました。

 今の時期は、ビオラ(パンジーよりも少し花が大きくて丈夫だそう)はまだ色が出揃わないそうですが、植える日程の関係で仕方がありません。

 花壇の縦幅のほぼ真ん中にテープを置いてだいたいの位置を決めます。(写真3枚目)
 そのあと等間隔になるように苗のポットを並べていきます。このときはまだ土を掘りません。全部が並んだところで、あちこちからバランスを見た上で、ポットの底のあとがついているところを15センチくらいの深さに掘って、植えるというわけです。やっぱり手当たり次第に植えたのでは、美しくありません。

 本来ならば、ポットから抜いて植えるのですが、東京電力のボーリング調査で堀り返されることになってしまった(詳しくは昨日の「水谷泉の日記」)ので、根が傷まないようにポットごと植えました。

 2枚目の写真は完成したところです。
 子どもたちも土をいじって、色とりどりの花を植える、という作業をとても楽しそうにしていました。これからも定期的に世話をしていきます。
 
 東京電力の調査がスムーズに終わって、しっかりと原状に復帰してもらいたいものです。