中学生元気に頑張る!

2008年11月1日 15時37分 | カテゴリー: 公務にておでかけ

西池袋中学校文化発表会

 11月の最初の日、3連休の初日ですが、地元中学校の文化発表会を見学しました。最近の中学では、「文化祭」とは言わないのですね。近隣の大学もみなこの時期は学園祭で、まちがいつものとは違った雰囲気になっています。

 私が先日の決算委員会でも取り上げた「中学生の職場体験」はこの学校では2年生の時に5日間行います。期間は3日という学校もありますが、5日間というのは理想的だと思っています。

 体験を受け入れてくださったのは、保育園あり特養あり、レストラン、パン屋さん、本屋さん、美容院、コンビニ、ファストフード等々で、以前に比べて大変多くの職種の企業の方たちにご協力をいただいていることには驚くばかりでした。
 変わっているところでは、獣医さんでワンチャンの帝王切開を見学!させていただいたり、5日間自衛隊での体験入隊をした生徒もいました。

 それらの体験や乾燥を「壁新聞」にまとめてありました。(2枚目の写真)どれもとても丁寧に、魅力的な新聞に仕上がっていました。
 自分の希望の職種を体験するインターンとは違う、この「職場体験」が、子どもたちが、働くとはどういうことなのか、自分の人生をどう設計していくのかについてしっかりと考える機会となることに期待をしています。

 最後の写真は、舞台発表の3年生の合唱です。この前に3年生による劇がありました。タイトルは「戦争を知らない子どもたち」というもので、戦時中の中学生と現代の中学生がひょんなことから出会ってお互いが入れ替わって別の世代を経験し、多くのことを考えるという内容でしたが、これがまたとても芸達者な生徒たちで、とてもよくできていました。

 改めて中学生の力の大きさに感激して帰ってきました。