まだまだ続く新年会

2009年2月2日 22時40分 | カテゴリー: 活動報告

 今日の写真は、豊島区観光協会の新年賀詞交換会でした。2月になってもまだ新年会です。

 豊島区は先日、文化庁から「文化芸術創造都市」の表彰を受けました。選定されたのは全国で4つの都市だそうで、豊島区に文化が根付きつつあることが評価を得たことになるのかもしれないと思います。

 先日は「調べる学習コンクール」で、地元の小学生が文部科学大臣賞を受賞するなど、子どもたちの活動も盛んです。
 「文化ではおなかがいっぱいにはならない」と言われることもありますが、心の豊かさを大事にすることも”満足して暮らせるまちづくり”に重要だと常々思っています。

 
 新年会に出席する前には、社会保険労務士会の方たちから招待を受け、議員懇談会に出席しました。城北支部(豊島、板橋、北、練馬)の議員と社会保険労務士の方々が自治体への要望などの意見交換をしました。

 板橋区の委託業務をする企業に対する労務監査の実情や、練馬区の中学校へ出向いての「年金の授業」など、豊島区でも採り入れられそうな事業の例を聞くことができて、とても参考になった会でした。