定例会始まる

2009年2月21日 22時22分 | カテゴリー: 議会のこと

 昨日から第1回定例会が始まり、初日早々、大変な長時間になりました。
 本会議終了後に予算特別委員会の正副委員長の互選もあったので、そのメンバーの私が役所を出たのは、午後11時半を過ぎていました。

 今回は、否決されましたものの正副議長の不信任決議案が出されるなど、かなり異色の流れがあったと認識しています。
 そもそも、昨年の1定に出された「議場に日の丸を掲揚すべき」との請願をめぐっての動きがもとになっています。当時、議会運営委員会でその請願の審査がなされ、「継続」となったものの本会議で「継続」が否決され、再び議会運営委員会に差し戻され、ここでは「不採択」となったものの、本会議では僅差で「不採択」が「不採択」(わかりにくい!)となったいきさつがあります。

 正副幹事長会では”掲げる”を主張する会派と”拙速な掲揚は認められない”とする会派が2対2のままで合意がなされず、また「より議論を尽くすべき」とする私どもの会派の主張は事実上無視をするかたちで、掲げることを前提とした協議会を立ち上げる、と宣言されたことは遺憾でした。
 
 そのような流れの中で”掲揚することの決議案”(正式名称ではない)が出されたことも驚きでした。
 このことに関して、昨日の本会議では、私どもの会派を代表しての幹事長の反対討論は、単純に”掲揚に反対する”というものではなく私たちの意見を非常にわかりやすく表現した素晴らしいものでありました。(自画自賛)詳しくは区議会HPの中の中継をどうぞご覧下さい!

 議会の民主的な運営をすることはもちろんのこと、区民にとって何が大切かということを忘れずに活動をしていきたいと改めて思っています。

 今日は、夕方から豊島区中学校PTA連合会50周年記念式典に出席しました。懐かしい顔ぶれとも久しぶりにお話ができて嬉しい思いをしました。