東京都障害者総合美術展

2009年8月5日 23時41分 | カテゴリー: 文化も大事

 今回で24回目になった美術展でガールスカウトとしてお手伝いしました。
 去年は午後からのお手伝いでしたが、今年は朝の8時半から、入賞者・入選者の受付からしっかりとかかわりました。開店前のデパートはエアコンなど効いているはずもなく、大汗をかいての作業でした。

 西武デパートの7階の催事場に入賞入賞作品が展示されていますが、力強いもの、繊細なもの、暖かなもの、などなど、どの作品も作り手の熱い思いが感じられるものばかりで、大変感動しました。
 芸術は(食べられないかもしれませんが)それぞれの人生における大事なものだと改めて感じたのでした。

 私が一緒に写っている写真は、今回の最優秀賞です。”大好きなチューリップをたくさん描きたくて、画面いっぱいに描いた”と作者の言葉がありました。
 2枚目の写真は、今日で終了した「新池袋モンパルナスまちかど回遊美術館」の一環で昨日も紹介した、はたはたワークショップの作品です。こちらもかわいらしい作品がたくさんあります。