広島原爆の日

2009年8月6日 21時44分 | カテゴリー: 平和を願う

 今日は広島に原爆が落とされてから64年です。

 このたび、原爆症の認定を求めて裁判を起こしていた方全員の認定をするということが発表され、それは待ちに待たれていたことです。しかし遅きに失していることは明らかですし、まだまだ解決できない問題もたくさんあることは事実です。

 平和を守ることに異論を唱える方はいないでしょう。でもそれをどのように実現するかについてはさまざまな異なった意見があります。
 政策のすべてに賛成できるとはいえなくても、現時点では消去法ではないですが、少しでも自分たちの考えに近い事柄の実現を訴える政党を支持することが必要だろうと考えます。賛成できるところは賛成しますが、曲げないところは絶対に曲げません。