終戦の日とガールスカウトのテント張り練習

2009年8月16日 05時16分 | カテゴリー: 平和を願う

 タイトルの2つの事柄は全く関連がありません。
たまたま終戦の日にテント張りの練習をしたということです。

 南大塚公園でテント張りの練習をしていたところ、通りかかった近所に住む方から、私どもの団(東京12団)の活動場所や様子などについて尋ねられました。2年生のお嬢さんがいらっしゃるそうでした。ぜひ一度見に来ていただきたい、とお話しました。人数は多いほうが楽しいものです。

 テント張りは張るまでに約1時間、たたんで片づけるまでにさらに1時間くらいがかかりました。私はたたむところを見届けずに、千鳥ガ淵戦没者墓苑へ行きました。64回目の終戦の日です。
 平和については、私たちが歴史としっかりと向き合い、次の世代にきちんと伝えていくことが重要だと改めて感じました。

 3枚目の写真は、わかりにくいかもしれませんが、千鳥ガ淵で元気に鳴いていたセミです。陽射しは強烈でしたが、木がたくさんあるところはとても涼しくて快適でした。