会派で長崎視察

2009年10月31日 12時40分 | カテゴリー: 活動報告

 28日から会派視察で長崎市へ行ってきました。”長崎は今日も雨だった”どころかまるで夏のように良い天気で暑かったです。

 1枚目の写真は、東山手のオランダ坂です。坂を登り始めてすぐのところに保育園がありました。この勾配では、ベビーカーを押すのが難しいのではないかと思うほどです。この先の資料館へ行きました。
 とにかく坂と階段だらけのこの街。「段差解消」などといっているレベルではまったくありません。
 「長寿は足から」とも言いますけれど、ここまで坂だらけでは、高齢になるとなかなか厳しいのではないだろうか、と思いました。それとも、子どもの頃から坂道で足腰を鍛えてくる長崎の高齢者は、いくつになっても足腰は弱らないのでしょうか。それはそれでうらやましい感じもします。

 3枚目の写真は、少し見にくいですが、奥に見える斜めのものがエレベーターです。がけの上に「垂直エレベーター」と表示があったので、「普通エレベーターって垂直よね~」と言いながらそのエレベーターで下ってみると、そのあと「斜行エレベーター」なるものが!なんとも不思議な乗り心地でしたが、画期的です。きつい坂にお住まいの方たちにとっては夢のような乗り物だろうと思いました。
 
 2枚目の写真は、お昼をいただいた、長崎ちゃんぽん発祥の店の「四海楼」の前です。野菜たっぷりでスープも柔らかい味のとても品の良いものでした。

 視察報告はこれからもさまざまな場所で行う予定です。